店舗からのお知らせ

【プロテインSALE情報】プロテインを始められた方へ、本当にお伝えしたいこと

2020.09.11

☆DNSプロテイン全品20%オフセール中!!☆

今回のセールも感染症防止の観点から試飲は自粛させて頂きますが、

味のこと、店頭に並んでいない商品など、気になることがございましたら、

ぜひプロテインに自信ありのキャストがご案内させていただきますので、

お気軽にお声がけくださいませ!

                                      

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

「プロテインには余計なカロリーは含まれていませんが、『飲めば身体が引き締まる』といったものではありません。」

                                     

運動と、普段の食事の栄養バランスが大切です。

プロテインを飲んでも、その他の食事が高カロリーだと体重は増えてしまいます。筋肉をつけるという観点においても同様です。運動不足になると、たんぱく質を摂っても体内でうまく作用されません。

                                     

エネルギー代謝の種類で、「食事誘発性熱産生」といったものはご存じでしょうか?

これは、食事を摂ることで吸収された栄養素が分解される際、その一部が体熱となって消費されるとともに、代謝量の増加を促すといった作用のことです。

                                     

食事を摂取するだけでもカロリー消費の一助となるのですが、これに関しては、液体よりも、固形のものをよく噛んで食べるほうが高くなります

                                     

つまり、液体のプロテインでは、食事誘発性熱産生は効率的に得られない、ということになります。

                                     

そのほか、夜よりも朝の方が食事誘発性熱産生効率は高いこと、炭水化物や脂質よりも、たんぱく質の方が食事誘発性熱産生は大幅に高いことなどといった特徴があります。

                                     

大切なのはプロテインに頼るだけの食生活を送るのではなく、普段の食事をしっかり管理した上でプロテインを補助的に摂取することです。

                                     

よく噛んで食べる朝食をちゃんと摂るプロテイン以外でも、たんぱく質をちゃんと摂る、そうすることによって、体内のエネルギー代謝を高めることができますよ!

                                     

また、プロテインだけでは、たんぱく質の吸収効率を高める栄養素(ビタミン・ミネラル・プロバイオティクス)が摂取できません。そのため、基本の食事で副菜を意識して取ることも重要です。疎かにならないように!

                                     

プロテインのメリットは、

☆たんぱく質の吸収速度が固形の食材よりも優れている。

⇒運動前後や起床時(たんぱく質が体内で不足しているタイミング)の摂取に適している。

☆栄養管理がしやすい

⇒常に栄養価は一定であるため、カロリー計算に優れている。

という点にあります。

あくまで、基本の食事では得られない特性と、たんぱく質の絶対量を補うためのものと捉えていきましょう。

sports_suibun_hokyuu_woman.png

                                     

皆様のプロテイン生活をより良いものにするためにも、ぜひ食生活に関しては上記のことを意識しつつ、プロテインを有効に活用しながら運動に励んでください!