きれいなくびれを手に入れよう!ロータリートルソーの使い方を徹底解説!

きれいなくびれを手に入れよう!ロータリートルソーの使い方を徹底解説!

薄手のニットや細身のパンツなどを履いたときに気になるのがお腹まわりのぜい肉。このようなお悩みに効果的なトレーニングマシーンがロータリートルソーです。ロータリートルソーを使うことで上半身をひねる動作によってくびれとなる脇腹の筋肉を鍛えることができ、日常生活であまり使われることがないため少し鍛えるだけでも効果を得ることができます。今回はロータリートルソーで鍛えられる筋肉やマシンの使い方、そして使う際の注意点について解説します。

ロータリートルソーで鍛えられる筋肉は?

ロータリートルソーを使うことで、腹筋群を構成している「内腹斜筋」と「外腹斜筋」を鍛えることができます。これらの筋肉を鍛えることは脇腹の引き締めに効果的なため、きれいなくびれを手に入れることができるでしょう。ここではロータリートルソーで鍛えられる2つの筋肉について解説します。

内腹斜筋

内腹斜筋とは、脇腹の深層部についている筋肉で、体を正面から見たときに外側から内側へたすきがかかっているような形をしています。内腹斜筋は体をひねったり、腰を丸めたりする際に働く筋肉ですが、この後ご紹介する外腹斜筋と連動してはじめて作用するものです。たとえば、体を右側にひねるときには、右側の内腹斜筋と外腹斜筋が連動して働きます。

外腹斜筋

外腹斜筋とは、脇腹を構成している筋肉の中でもっとも外側についている筋肉で、脇から腰までを覆うような形をしています。先ほどご紹介した通り、外腹斜筋は体をひねる際に内腹斜筋と連動して作用しますが、内腹筋肉と異なるポイントは外腹斜筋には単独作用もあるということ。外腹斜筋には腰を反る際に腹部を安定させるという働きがあり、これは外腹斜筋の単独作用です。

ロータリートルソーを効果的に使う方法

誤った知識を持った状態でウエイトマシンを扱うことは、効果的にトレーニングを行うことができなくなってしまうだけではなく、筋肉を傷つけてしまう原因にもなってしまいます。トレーニング効果を最大限得るために、ロータリートルソーの正しい使い方についてご紹介します。

①旋回の角度を調整する

シートの下部にあるレバーを使って旋回の角度を調整しましょう。脇腹を構成する筋肉はデリケートで、早く効果を出そうとはじめのうちから旋回角度を広げてしまうと筋肉がダメージを受けてしまうこともあるため、狭い角度からスタートすることがおすすめです。また、「1セット10回×3」をこなせる重量に設定し、慣れてきたら回数を増やしたり、重量を上げていったりしましょう。

②シートに深く腰かけて両手でグリップを握る

旋回の角度が調整できたら両手でグリップを握り、背中がぴったりとシートにつくように深く腰をかけます。体をひねることばかりに集中してしまうと、だんだん腰が浮いてきてしまうため、基本姿勢を忘れないようにしましょう。

③腹斜筋を意識しながら体をひねる

腰で上体をひねろうとすると腰痛の原因になってしまうため、腹斜筋を意識しながらひねりましょう。体幹部の筋肉を使うためには、骨盤の角度が重要に。骨盤を起こし、肩甲骨を寄せながらひねることで腹斜筋や体幹の筋肉を使うことができます。

ロータリートルソーを使う際の注意点

ロータリートルソーによって鍛えられる脇腹の筋肉は日常生活で意識して使う機会が少ないため、コントロールが難しい筋肉のうちの一つです。誤った方法でトレーニングを続けないようにするために、ここではロータリートルソーを使う際の注意点ついてご紹介します。

設定した旋回の角度以上に体をひねらない

「体を限界までひねった方が効果があるのでは」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、これは誤りです。一般的に人間が体をひねることができる角度は35度といわれているため、この角度よりも無理に体をひねろうとすると、筋肉を傷めたり骨折したりすることもあるため、マシンの旋回角度も35度を限度に設定しましょう。

腕の力を使わないようにする

重量を上げたり、体をひねることに集中してしまったりするとグリップを握った両手に力が入りやすくなります。両手に力が入った状態でグリップを握ると、脇腹よりも両腕に力が集中してしまうため、両手の力を抜いてグリップを軽く握るようにしましょう。

スタートポジションに戻すときに反動を使わない

ロータリートルソーに限らず多くのウエイトマシンでは、ポジションを戻す際にマシンによって反動が生まれます。この反動を使ってポジションを戻すとトレーニング効果が半減してしまうため、体が正面を向くまで筋肉の力を使いましょう。

ロータリートルソーを使ってきれいなくびれを手に入れよう!

今回はロータリートルソーを使って鍛えられる筋肉やマシンの使い方、マシンを使う際の注意点などについてご紹介しました。ロータリートルソーは日常生活であまり使うことがない腹斜筋を効率的に鍛えることができるため、継続的にトレーニングを行っていくことできれいなくびれを手に入れることができるでしょう。「来年の夏までにくびれが欲しい!」という方はロータリートルソーを使ってみるのはいかがでしょうか。