企業情報

代表挨拶

#

代表取締役社長 清水俊宏

株式会社アクトスは『全ての人々を健康で幸せにしたい』というコンセプトのもと全国に事業展開を進めています。

総合スポーツクラブ事業からスタートし、現在では低価格帯フィットネスや女性専用フィットネス、自治体・健康保険組合・企業に向けたヘルスケア事業など時代に合わせてフィールドを広げてきました。 日本における人口減少社会の到来・就業人口の減少・超高齢化社会の到来が現実となる中で健康寿命延伸社会の実現により国民の健康意識がさらに高まるものと考えています。
今後も社会環境の変化に応じ、様々な角度から私達アクトスのコンセプト『全ての人々を健康で幸せにしたい』を実現していく所存です。
年齢を基軸にした全ての人々だけでなく、経済的基軸に基づいた全ての人々、職域を基軸にした全ての人々と誰もがフィットネスに参加できるあらゆる基軸で健康と幸せを提供すべく、『創造・先取り・挑戦』の姿勢で勇往邁進してまいります。

#

代表挨拶

#

代表取締役社長 清水俊宏

株式会社アクトスは『全ての人々を健康で幸せにしたい』というコンセプトのもと全国に事業展開を進めています。

総合スポーツクラブ事業からスタートし、現在では低価格帯フィットネスや女性専用フィットネス、自治体・健康保険組合・企業に向けたヘルスケア事業など時代に合わせてフィールドを広げてきました。 日本における人口減少社会の到来・就業人口の減少・超高齢化社会の到来が現実となる中で健康寿命延伸社会の実現により国民の健康意識がさらに高まるものと考えています。
今後も社会環境の変化に応じ、様々な角度から私達アクトスのコンセプト『全ての人々を健康で幸せにしたい』を実現していく所存です。
年齢を基軸にした全ての人々だけでなく、経済的基軸に基づいた全ての人々、職域を基軸にした全ての人々と誰もがフィットネスに参加できるあらゆる基軸で健康と幸せを提供すべく、『創造・先取り・挑戦』の姿勢で勇往邁進してまいります。

#

企業理念

「全ての人々を健康で幸せにしたい」をコンセプトに、
優しい・楽しい・気持ちいいと感じていただける環境を提供し、
みなさまのココロとカラダの健康をサポートいたします。

企業理念

「全ての人々を健康で幸せにしたい」
コンセプトに、
優しい・楽しい・気持ちいいと感じて
いただける環境を提供し、
みなさまのココロとカラダの健康を
サポートいたします。

概要

名称

株式会社アクトス

本社所在地

岐阜県多治見市大針町661-1

本部所在地

〒509-0203
岐阜県可児市下恵土4120番地

TEL:0574-60-5005(代)
FAX:0574-61-0020

創業

昭和59年9月

設立

平成10年1月

資本金

8000万円

主な株主

株式会社バローホールディングス
https://www.valorholdings.co.jp/
#

年商

113億9900万円(平成30年3月末)

役員

代表取締役社長 清水俊宏

概要

名称

株式会社アクトス

本社所在地

岐阜県多治見市大針町661-1

本部所在地

〒509-0203
岐阜県可児市下恵土4120番地

TEL:0574-60-5005(代)
FAX:0574-61-0020

創業

昭和59年9月

設立

平成10年1月

資本金

8000万円

主な株主

株式会社バローホールディングス
https://www.valorholdings.co.jp/
#

年商

113億9900万円(平成30年3月末)

役員

代表取締役社長 清水俊宏

沿革

1958年
「株式会社主婦の店」を岐阜県の恵那市に設立
スーパーマーケット事業を開始
1974年
「株式会社バロー」に社名変更
1984年
東濃スポーツクラブ(アクトス前身)開設
スポーツクラブ事業開始
中部薬品株式会社(バローグループ)設立
1990年
東濃スポーツクラブを「スポーツクラブアクトス」に名称変更
ホームセンター事業開始(バローグループ)
1993年
株式会社バロー名古屋証券取引所市場第二部に上場
1998年
株式会社アクトス設立(分社化)
アクトスチェーン事業化開始
2001年
本部を名古屋市中区丸の内に移転
アクトステニスサーキット開始
2004年
アクトスオリジナルサプリ「カルニチン」販売開始
日本初アメリカンエクササイズ「RAMP」全店導入
2005年
株式会社バロー東京証券取引所市場第一部及び名古屋証券取引所市場第一部に指定
本部を岐阜県多治見市に移転
2006年
女性専用フィットネス事業開始(フィットネスクラブ LALLA 希望ヶ丘)
受託事業(現ヘルスケア事業)開始
2009年
アクトスオリジナルプログラム「B-RAMP」始動
50店舗目開設(2009年7月時点)
2013年
マシン特化型フィットネスジム事業開始(Will_G鈴鹿)
2016年
プロテニスプレイヤー吉冨愛子選手スポンサー契約(2020年3月契約満了)
2017年
平成29年度スポーツエールカンパニー認定
2018年
「アクトス健康宣言」制定
100店舗目開設(2018年5月時点)
株式会社アプローチと業務提携
平成30年度スポーツエールカンパニー認定
2019年
本部を岐阜県可児市に移転
令和元年度スポーツエールカンパニー認定
JA三井リース株式会社と業務提携
株式会社アプローチの全株式を取得
健康経営優良法人2019~ホワイト500~認定
150店舗目開設(2019年4月時点)
2020年
健康経営優良法人2020(大規模法人部門)認定
テニスプレイヤー島袋将選手スポンサー契約
キックボクサー大石帆之佳選手スポンサー契約
沿革
1958年
「株式会社主婦の店」を岐阜県の恵那市に設立
スーパーマーケット事業を開始
1974年
「株式会社バロー」に社名変更
1984年
東濃スポーツクラブ(アクトス前身)開設
スポーツクラブ事業開始
中部薬品株式会社(バローグループ)設立
1990年
東濃スポーツクラブを「スポーツクラブアクトス」に名称変更
ホームセンター事業開始(バローグループ)
1993年
株式会社バロー名古屋証券取引所市場第二部に上場
1998年
株式会社アクトス設立(分社化)
アクトスチェーン事業化開始
2001年
本部を名古屋市中区丸の内に移転
アクトステニスサーキット開始
2004年
アクトスオリジナルサプリ「カルニチン」販売開始
日本初アメリカンエクササイズ「RAMP」全店導入
2005年
株式会社バロー東京証券取引所市場第一部及び名古屋証券取引所市場第一部に指定
本部を岐阜県多治見市に移転
2006年
女性専用フィットネス事業開始(フィットネスクラブ LALLA 希望ヶ丘)
受託事業(現ヘルスケア事業)開始
2009年
アクトスオリジナルプログラム「B-RAMP」始動
50店舗目開設(2009年7月時点)
2013年
マシン特化型フィットネスジム事業開始(Will_G鈴鹿)
2016年
プロテニスプレイヤー吉冨愛子選手スポンサー契約(2020年3月契約満了)
2017年
平成29年度スポーツエールカンパニー認定
2018年
「アクトス健康宣言」制定
100店舗目開設(2018年5月時点)
株式会社アプローチと業務提携
平成30年度スポーツエールカンパニー認定
2019年
本部を岐阜県可児市に移転
令和元年度スポーツエールカンパニー認定
JA三井リース株式会社と業務提携
株式会社アプローチの全株式を取得
健康経営優良法人2019~ホワイト500~認定
150店舗目開設(2019年4月時点)
2020年
健康経営優良法人2020(大規模法人部門)認定
テニスプレイヤー島袋将選手スポンサー契約
キックボクサー大石帆之佳選手スポンサー契約

スポーツクラブ運営以外の事業

企業・自治体、団体向けの健康づくりサポート

フランチャイズ事業、店舗開発事業(出店物件募集中)

アクトス 楽天市場店

アクトス PayPayモール店(ヤフー店)

スポーツクラブ運営以外の事業

企業・自治体、団体向けの健康づくりサポート

フランチャイズ事業、店舗開発事業(出店物件募集中)

アクトス 楽天市場店

アクトス PayPayモール店(ヤフー店)

健康宣言

CHO 清水俊宏(健康管理最高責任者)

株式会社アクトスは
「全ての人々を健康で幸せにしたい」を
コンセプトとして掲げております。

地域のみなさまの健康をサポートすることが当社の社会的責任であるとともに、当社従業員の責務であると考えております。人々の健康に貢献するために、私ども従業員は地域の皆様の見本となるよう「健康」でなくてはなりません。
よって、アクトスは従業員が健康であることも重要な経営課題として認識し、従業員の健康増進についても積極的に取り組んでいきます。

具体的な取り組みとしましては、

  • ①健康診断、
    保健指導の受診の徹底

  • ②生活習慣改善の
    取り組み

  • ③禁煙への取組み

  • ④長時間労働の撲滅

を行います。

そして、当社は日本国民の人的資本の向上に寄与するとともに、健康寿命の延伸する社会への貢献を果たす企業となっていくことを宣言します。

健康宣言

株式会社アクトスは
「全ての人々を健康で幸せにしたい」を
コンセプトとして掲げております。

地域のみなさまの健康をサポートすることが当社の社会的責任であるとともに、当社従業員の責務であると考えております。人々の健康に貢献するために、私ども従業員は地域の皆様の見本となるよう「健康」でなくてはなりません。
よって、アクトスは従業員が健康であることも重要な経営課題として認識し、従業員の健康増進についても積極的に取り組んでいきます。

CHO 清水俊宏(健康管理最高責任者)

具体的な取り組みとしましては、

  • ①健康診断、保健指導の受診の徹底

  • ②生活習慣改善の取り組み

  • ③禁煙への取組み

  • ④長時間労働の撲滅

を行います。

そして、当社は日本国民の人的資本の向上に寄与するとともに、健康寿命の延伸する社会への貢献を果たす企業となっていくことを宣言します。

アクセス

公共交通機関でお越しの場合
JR太多線可児駅から徒歩20分
名古屋鉄道広見線日本ライン今渡駅から徒歩12分

お車でお越しの場合
名古屋方面からお越しのお客様
国道19号線を北上し、音羽町の交差点を左折国道248号線を美濃加茂方面へ直進し、「文化創造センター南」の交差点手前の東側(右側)にございます。
青色のアクトスの看板が目印です。

アクセス

公共交通機関でお越しの場合
JR太多線可児駅から徒歩20分
名古屋鉄道広見線日本ライン今渡駅から徒歩12分

お車でお越しの場合
名古屋方面からお越しのお客様
国道19号線を北上し、音羽町の交差点を左折国道248号線を美濃加茂方面へ直進し、「文化創造センター南」の交差点手前の東側(右側)にございます。
青色のアクトスの看板が目印です。

CSR