店舗からのお知らせ

脳活~脳を活発化させよう!~

2022.01.16

ご覧いただきありがとうございます。

先週のLINE配信「脳トレ~身体を動かすと頭が良くなる?!」はご覧になって頂いたでしょか?(リンクをタップすることでご覧いただけます)

単にクイズを解くだけより、運動しながらクイズを解くこと(デュアルタスクトレーニング)によって、脳を活性化する物質「ドーパミン」「セロトニン」が分泌され、仕事や勉強のパフォーマンスが上がるだけでなく、ストレス発散や感情の安定にも繋がります。ご自宅では難しい方は、是非アクトスでご体験ください。

今回のお話は「脳活(脳の活性化)」についてです。


「脳トレ」と何が違うの?と思われると思いますが、「脳トレ」は「脳活」のための一つの手段です。

今回は「脳トレ」以外の「脳活」についてお話させて頂きます。

脳.png


「脳トレ」以外の「脳活」でとても大切なことは、

まず『脳を動かす準備をする』ことです。

この準備が出来ているかいないかで、「脳トレ」などの効果が大きく違ってきます。

『脳を動かす準備をする』を一言で言うと

「規則的な生活をすること」です。

ポイントは次の3つです。

1. 寝る・起きる時間を決める

身体の生活リズムを規則正しくすることがとても重要です。

24時間の体内時計が人間の体内にあり、それに従って生活することで脳に必要な自律神経やホルモンが分泌されていきます。

朝起きる.jpg


2. 17時間以上の睡眠をとる

活動を行うことで疲労が溜まり、それにより脳の細胞が壊れたり、傷ついたりしますが、その修復は寝ている間に行われます。

7時間以上の睡眠をとることで、1日分の修復が完了すると言われています。
夜寝る.jpg


3.
 規則的な食事をとる

脳の重さは体重の2%程度ですが、カラダで消費するエネルギーの約20%も消費しています。それだけ脳はエネルギーが必要です。規則正しい食事をすることで、脳に必要なエネルギーをしっかり摂取することが大切です。
朝ごはん.png

不規則な生活では脳に疲労が溜まりやすく脳の老化も早くなってしまうので、まずはできるだけ規則正しい生活に心がけていきましょう!

次に「脳を動かす準備」ができたら、「脳トレ」など活性化させることをやるわけですが、

クイズなどの「脳トレ」以外の脳活では、

楽しいこと
未体験のこと

をやってみることです。

これらの体験は、最初にお話した「運動」によっても分泌される物質「ドーパミン」や「セロトニン」を増やしてくれます。

アクトスでは、視覚(大画面で脳トレクイズ)や聴覚(モチベーションがアップするBGM)を刺激しながら楽しく運動するスポーツクラブとして、「脳活」には最適な環境をご提供しております。

まだご体験のない方は、未体験なことにも挑戦してみませんか?

スタッフ一同お待ちしております。

次回は「シナプソロジー~混乱を楽しむ~運動」を動画でご案内します。

シナプソロジー???聞きなれない言葉ですよね。

見た目はとても簡単な動きですが・・

きっと「えっ!なんでぇ~」続出です。

お楽しみに!